緊急のお知らせ


お知らせはありません。
 

公立高校ガイドブック

下記のをリンクをクリックすると,

宮城県教育委員会高校教育課の

ページに移動します。
 (閲覧にはPDFソフトが必要です。)

 公立高校ガイドブック

 

校章

校章
 登米の 「 T 」 の字と,鳥の翼をモチーフに,未来に羽ばたく生徒をイメージしています。6つの翼は6学科を表し,未来への発展と,飛躍を目指すエネルギーを表現しています。
 
訪問者数244776
2015.09.11〜
オンラインユーザー19人
農業クラブとは? -Future?Farmers?of?Japan-

 学校農業クラブは,1948年(昭和23年)に学校農業クラブ(SAC:School Agriculture Club)として,戦後の新制高等学校の学習活動の中で,農業高校生の自主的・自発的な組織として日本全国で誕生しました。
 1950年(昭和25年)全国組織を作る動きが強まり,全ての都道府県に農業クラブが誕生し,11月2日に東京の日比谷公会堂において,「科学性」,「社会性」,「指導性」の育成を目標に,日本全国の農業クラブの全国組織として,日本学校農業クラブ連盟【Future Farmers of Japan(略称:日蓮またはFFJ)】は結成されました。

(日本学校農業クラブ連盟ホームページより抜粋)


 全国で農業系科目を学ぶ学科のすべての生徒が加入し,宮城県連盟,東北連盟,日本連盟など組織的に様々な行事を行っています。農業教科の学習はもとより,将来の日本農業を支えるために資格取得,各種大会,講習会,ボランティア活動など農業高校生としての活動は多岐にわたります。
 
本校での取り組み

※農業科のすべての生徒がクラブ員であり,その中から選出された役員が行事の企画・運営を行います。

 ・研究班活動(野菜,草花,畜産,作物に分かれて授業時間内に活動)
 ・老人保健施設でのボランティア活動
 ・地域貢献(交通安全活動(鉢花配布),環境美化活動)
 ・各種大会(クラブ活動紹介大会,意見発表大会,プロジェクト発表大会など)への参加
 ・研修会(春季・夏期研修会),代議員会への参加
 ・東北大会,県大会の運営
 ・農場当番実習
(日本学校農業クラブ連盟マスコットキャラクター)
 
農業クラブ
活動報告 >> 記事詳細

2017/05/09

【農業科】本校農業科が「日本農業新聞」に掲載されました。

| by:サイト管理者
平成29年5月5日(金),本校農業科の取り組みが「日本農業新聞」に掲載されました。
高校牛児の挑戦,宮城全共候補校として,本校農業科の取り組みが紹介されました。


08:59 | 報告事項